かぐや様は告らせたい145話【最新話】ネタバレと感想

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されているかぐや様は告らせたいの最新話である145話の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊ヤングジャンプはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

かぐや様は告らせたい145話【最新話】ネタバレ

「一通り綺麗になりましたかね」

クリスマスパーティー後、掃除を終えた二人。

つばめ先輩のちょっとした嘘により、終電時間が迫っていることに気づく石上。

伊井野が寝ているため間に合いそうにもなく白々しく

「えっ お泊りしていっていんですか?」と石上が聞く。

「全然いいよ~」

つばめ先輩は快くOK。

女の子の家でワンチャンスあるのでは!?と考えている石上だったが。

ゲストハウスの鍵を渡され、落胆する。

そのまま一人で部屋に入るがノックがなり、

「足りないものない?」「化粧品とかいろいろ持ってきたー」

つばめ先輩は部屋に入るなり、いきなりベッドへ。

お菓子を一緒に食べならがお話しようと誘われる石上。

「もっと君の事教えてほしい」

「なーんでこんなにおしゃれして来たのか おしえて」

攻めるつばめ先輩、たじろぐ石上。

左小指に指輪を付けていることも聞かれつつ石上の手を触れてくるつばめ先輩。

「ゆーくんは・・・私のこと好きだよね」

「はい」

「よかった」

抱き合う二人、石上がそのまま押し倒す。

石上はつばめ先輩に自分の思いを告白した。

「えっと・・・ごめんね・・・付き合うとかそういうのはちょっと・・・」

ここで場面が切り替わりエレベーター前で起きて伊井野が探していた石上を見つける。

「私が寝ている間につばめ先輩の臭い付けて」

「イブの夜にふたりきりでゲストハウスね・・・」

つばめ先輩との関係を伊井野が問い詰める。

「いやしなかった」

石上は先程のことを思い出す。

つばめ先輩は卒業して大学に行くので付き合うことが難しことを伝えられた。

「じゃあなんで僕と寝ようとしてるんですか」

と石上は問う。

「好きになってくれてありがとうの気持ち?」

つばめ先輩はそう答えた。

結局二人は何もしなかった。

伊井野が聞く

「もしかして石上・・・たたなかったの?」

「今もギンギンに勃っとるわ!!」

「今も!?」

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

かぐや様は告らせたい145話【最新話】感想

ついに石上くんはつばめ先輩と付き合えるのかハラハラしましたが、これは振られたと取るべきか。まだチャンスはある・・かも?

それにしても伊井野の最後のセリフで、目線が下に行ってたのが笑えました。

次回は伊井野が骨折した理由がわかるのか!乞うご期待です!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されているかぐや様は告らせたいの最新話である145話の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2019.07.14

今の時代は単行本よりも電子書籍サービスを使って読む人が急増しているので、この機会にあなたも試してみてはどうですか??

スマホ・タブレットの中に漫画が入る感じなので荷物にもならず場所もとらないので非常にオススメですよ♪

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です