童子軍艦(漫画)26話【遺志の継受】最新話ネタバレ感想

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されている童子軍艦の最新話である26話【遺志の継受】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊ヤングジャンプはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

童子軍艦(漫画)26話【最新話】ネタバレ

前回、リウーが新たに仲間に加わり、戦力が大きく成長したフェイ達。

エルフの里を発ち次の目的地、クセルクセスに向かっていたフェイ一行。

クセルクセスに向かっている最中にナギはのどが渇き水筒に手を伸ばすも、半分以上残っていたはずの水がなかったのです。

犯人はもちろんフェイでした。

ナギがフェイを締めながらクセルクセスの街に入ったため、あまりの賑やかさに、村の人はフェイ一行を西の奴等と勘違いすることなくスムーズに受け入れてくれるのでした。

フェイ一行をもてなしているとき、住民はあることを教えてくれました。

それは、西の国のことで、西の国はシーアンという名前で、西の国の連中は鉱山が多く、作物が育たないため、南の国の作物を奪っていくという事でした。

フェイは、こんなに土地が余っているのなら麦畑の一角を渡したらどうかと提案しますが、南の国の住民は、子供が知ったような口をきくな、奴らに渡すものなど一つもない。

と大声を上げ怒ってしまいました。

あんなに起こる事なのかと、フェイはナギに尋ねます。

ナギは、実際に南の国も鉄を求めて西に進行しているし、奪い合いの戦をずっとお互いに続けているため仕方がないと説明します。

フェイはその話を聞き、どっちもめんどくさい国で三国会談は大変なことになると呟き、マルクに話しかけようとしますが、マルクはなぜか元気がありません。

どうやらマルクは、ラルスにあうことを恐れているようでした。

ラルスのもとにある人物が現れます。

その人物は、ヤナャースラ殿と呼ばれていました。

ヤナャースラは、以前クセルクセスの街に行ったとき、パタラが食べたいといったことを覚えていたらしく、ご案内しましょうかと尋ねてきた。

それから畳みかけるように祖国を思うと悲しくてのどを通らないのかと皮肉交じりで聞いてきました。

その皮肉に対しラルスはまさか、と答えると、二人は親しげに話し始めます。

そして、ヤナャースラは一言、ラルスに対し無理はするなと言いますが、ラルスはそれに対し、西の王がやってくるのだからそういうわけにもいかないだろうと言うと、ふと西の国の軍隊の持っていた赤い槍に目が行くのでした。

そのことに気付いたヤナャースラはあの赤い槍について、話始めます。

赤い槍の話を終え、マルクの話を出したヤナャースラでしたが、奴の話はするなとラルスに怒られるのでした。

ラルスは父上の跡を継ぎ三国同盟を結ぶと決意するのでした。

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

童子軍艦(漫画)26話【最新話】感想

新たにリウーが仲間に加わることで賑やかになったフェイ一行。

新しい目的地についても、問題はたくさんあるように感じられましたが、フェイ達がどうやって問題を解決していくのかこれからが楽しみです。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊ヤングジャンプで連載されている童子軍艦の最新話である26話【遺志の継受】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2019.07.14

今の時代は単行本よりも電子書籍サービスを使って読む人が急増しているので、この機会にあなたも試してみてはどうですか??

スマホ・タブレットの中に漫画が入る感じなので荷物にもならず場所もとらないので非常にオススメですよ♪

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です