線は僕を描く5話【青山霜介】最新話のネタバレと感想!

今回は、週刊少年マガジンで連載されている線は僕を描くの最新話である5話【青山霜介】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年マガジンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

線は僕を描く5話【最新話】ネタバレ

揮毫会から数週間後、青山霜介は千瑛と待ち合わせをするため、喫茶つくつくぼうしへ行く。

そこに居たのは、小前といつもいる店員の川岸。

川岸は千瑛が来ると聞いて急いで掃除に取りかかる。

小前からは少し痩せたんじゃないか?心なしかフラフラしているぞ。と言われるが、否定する霜介。

揮毫会を終えてから、いてもたってもいられず絵を描き続けていると言い、2人に自分の描いた水墨画を見せる。

それから千瑛と仲が良さそうだが関係はどうなのか。

千瑛のことをどう思っているのか2人から聞かれるが、答える前に千瑛が喫茶店へやってくる。

霜介と千瑛は喫茶店を後にし、2人きりになった小前と川岸。

小前は川岸にアプローチをかけるが、川岸の耳には届かなかった。

千瑛の家に着き、床に置いてあるものが何か質問され、すぐに自分が初めて描いた水墨画だと気付く。

そして千瑛は、2ヶ月前とは違う今の霜介の絵をはっきりと見せてほしいと言う。

霜介は絵を描き、千瑛に渡す。

だが、絵を眺めたまま千瑛は何も言わない。

数分経ちわ千瑛に発言を促すと、少し痩せたんじゃないかと言われる。

そして絵については、とても上手だか、あなたの描く線がとても悲しく見えると言われる。

上手になればなるほどそう見えるが本当に大丈夫なのかと心配される。

そして霜介は2年前に両親が亡くなったことを告白する。

だが、今はもう水墨画があるから大丈夫だと言い、お手洗いに行くために席を立つ。

お手洗いに行く途中、西濱とすれ違う。

西濱は千瑛の居る部屋へ行き、霜介の描いた絵を見て、霜介をドライブへ連れて行こうとする。

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

線は僕を描く5話【最新話】感想

霜介の絵の上達、精神状態も気になりますが、霜介、千瑛共に水墨画という共通点はあるものの、お互いのことを知らな過ぎているので、そこからどう話が発展していくのかとても気になりました。

また、小前と川岸の関係についても、動きがあるのか気になるところです。

西濱は、霜介をどこへ連れて行こうとしているのか。

何故、霜介をそこへ連れて行こうとしたのか。

そちらも疑問なので、続きがとても気になりました。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年マガジンで連載されている線は僕を描くの最新話である5話【青山霜介】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2019.07.14

今の時代は単行本よりも電子書籍サービスを使って読む人が急増しているので、この機会にあなたも試してみてはどうですか??

スマホ・タブレットの中に漫画が入る感じなので荷物にもならず場所もとらないので非常にオススメですよ♪

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です