ブルーロック46話【TOP3】最新話ネタバレと感想!

今回は、週刊少年マガジンで連載されているブルーロックの最新話である46話【TOP3】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年マガジンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

ブルーロック46話【最新話】ネタバレ

凛のキックオフと同時のシュートが決まり、潔達から再度キックオフする。

自分達を甘く見ている凛に対し、激しく投資を燃やす潔。

ボールを持つ蜂楽は、凛を警戒し潔をおとりに凪に高くやわらかいパスを送るが、とてるもないジャンプで新BLランキング2位の蟻生がカットする。

そのジャンプ力に潔達3人は驚きを隠せない。

蟻生は新BLランキング3位の時光に一旦ボールを預け、再度パスを要求する。

しかし、このパスは蜂楽がカットし、潔がボールを拾う。

自陣のゴール前ということで、ボールを取られないよう慎重にキープして立て直そうとするが、次の瞬間、蟻生が長い手足を生かし、潔の足元にあったボールを全くぶつからずにシュートしゴールを奪う。

このプレーに対し、反則級のプレーヤーは凛だけでなく蟻生もだと気づく潔達。

2対1と逆転され、再度潔達からキックオフ。

ボールを持つ蜂楽は、凪へのパスがふさがれているのを見ると自分でドリブルをして切り裂いていった。

蜂楽のドリブルに対するは時光。ネガティブ思考だった時光がいきなりスピードアップしてボールを奪いに来るが、蜂楽はこれを難なくかわす。

しかし、完全に抜いたと思われたが、時光は恐るべき脚力で背後から再度追いつく。

なんとかこれもかわす蜂楽だったが、時光はまたもや追いつき今度は蜂楽からボールを奪う。

時光はそのまま一直線にゴールに向かうが、何とか潔がファウルしてでも止めようとする。

しかし、時光のパワーは予想以上で振り切られゴールを奪われてしまう。

個人技だけで戦っている相手にチームプレーで戦っている自分達が何も通用していないことに絶望を覚える潔。

そんな中、凪はもっと試合を面白くすると奮い立つのだった。

ブルーロック46話【最新話】感想

凛だけが反則級に強いと思っていた潔でしたが、蟻生、時光のレベルも自分達が通用しないほどの実力であったことに絶望を覚えてしまった潔ですが、凪が奮い立ちました。

伍号棟で最強だった凪が圧巻のプレーを見せ付けるのでしょうか。

また、潔は現状のままでは相手に通用しないため、この試合の中で更なる覚醒を見せるのでしょうか。

まずは、次回で凪がどのようなプレーを見せるのか期待です。

来週を楽しみにしておきましょう!

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年マガジンで連載されているブルーロックの最新話である46話【TOP3】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2019.07.14

今の時代は単行本よりも電子書籍サービスを使って読む人が急増しているので、この機会にあなたも試してみてはどうですか??

スマホ・タブレットの中に漫画が入る感じなので荷物にもならず場所もとらないので非常にオススメですよ♪

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です