オリエント(漫画)55話【犬田八咫郎】最新話のネタバレと感想

今回は、週刊少年マガジンで連載されているオリエントの最新話である55話【犬田八咫郎】の

  • ネタバレ
  • 感想

を書いていきます。

週刊少年マガジンはU-NEXTを使えば無料で読む事ができるので、ネタバレを読む前に最新話を無料で読んで見てはどうでしょうか?

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

前回のネタバレはこちら。

オリエント(漫画)54話【島津小隊】最新話のネタバレと感想

2019.07.24

オリエント55話【最新話】ネタバレ

淡路島では、”黒曜石の八人”の一人、犬田八咫郎が鬼の神のため、小鬼を使い島の鉱石を回収していた。

島中を喰らい尽くすまであと7日間ほどだと言う。

小鬼が摂取した養分は親鬼の力となる。

力を蓄えた鬼の神は新たな生命を次々と生み出していく。

そんな聖なる営みの邪魔はさせない。

島に攻めいらんとする上杉の武士達を八咫郎の”鬼鉄刀”の能力で滅ぼしてしまおうという。

そして”黒曜の女神”も自分が回収すると誓う八咫郎。

八咫郎が誓っていたのと同じ日の夜、上杉武士団の紫龍城兵舎では武蔵達がビシッと整列していた。

昼間の決闘の後、島津が連合上層部の軍議に参加した。

そしてこれから、その作戦通達が伝えられる。

これで名実共に、武蔵の居る小隊の長は島津秋弘になってしまった。

島津は作戦とルールを通達する。

「明日、作戦の第一陣として淡路島沖へ出陣する。小隊内の仕切りは小隊長に一任されている。俺が戦えといえば戦え。退けと言えば退け。それ以外は認めない。命令違反者は島津の流儀で処罰する。」

その処罰とは、違反の内容問わず斬首刑、戦闘時は即座に執行、非戦闘時は処刑場に磔の後執行するというものだった。

その内容に島津の仲間は頷き、武蔵と尼子の仲間はガタガタと体を震わせた。

その様子を見て、武蔵は島津に抗議する。

しかしそれをすぐに却下する島津。

島津の言う内容に納得できない武蔵は、尼子や周りの人間に同意を求めるも、皆仕方がないと諦めている。

孤独感に苛まれる武蔵。

たった一人、同意してくれそうなみちるを引き止め、島津の言う内容は間違っているよね?と聞くがみちるは武蔵の考えには賛成できないと言う。

さらに孤独感を感じた武蔵は、別の小隊に居る仲間のところへ行くが、和気あいあいとした小隊を見て、話しかけずに扉を閉めてしまう。

※最初の31日間は無料で使え、600ポイントが付いてきます。

オリエント55話【最新話】感想

ついに鬼退治に向かうのだな、と思うとワクワクドキドキします。

私は武蔵の意見に賛成。

島津のやり方はやり過ぎだと思う。

だけど長は島津だし仕方ないのかな…いや、でもやっぱりやり過ぎ。

斬首刑が無いことを祈ります。

漫画を完全に無料で読む方法

今回は、週刊少年マガジンで連載されているオリエントの最新話である55話【犬田八咫郎】の

  • ネタバレ
  • 感想

について書いていきました。

下記の記事では漫画を無料で読む方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

漫画の最新刊や最新話を完全に無料で読む方法を紹介!

2019.07.14

今の時代は単行本よりも電子書籍サービスを使って読む人が急増しているので、この機会にあなたも試してみてはどうですか??

スマホ・タブレットの中に漫画が入る感じなので荷物にもならず場所もとらないので非常にオススメですよ♪

それでは今回の記事は以上になります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です